~トレーニング法~

~ぽっこりお腹が気になる~
そんな方にオススメ!こちらをお試しください。

こんにちは!Style+です。
こちらのblogではお身体に関するお悩みや身体を変えたいという想いにお応えし、皆様の生涯健康な身体に少しでもお手伝い出来たらと願いを込めて更新して行きます。

本日はお腹周りを凹ませたい!ぽっこりお腹をなんとかしたい!!
そんな方々の声にお応えさせて頂きます。

お腹周りをスッキリ解消させる方法は様々な手段がありますが、まずスタートとして呼吸方法を変えてみましょう。

今回ご紹介するのはドローインという呼吸方法です!

ドローインとはお腹の中の腹横筋というインナーマッスルを鍛える呼吸方法です。
腹横筋は別名呼吸筋、コルセット筋とも呼ばれたりしますが、腹筋群の中の深層部にあるベルト状に巻かれたような筋肉です。

ではドローインのやり方をご紹介していきましょう。

ドローインのフォーム

1.まずは直立した状態で胸を張って背筋を伸ばします。(身体が真っ直ぐの体制まま背中の肩甲骨を寄せて胸を張ると良いでしょう)

SONY DSC

2.口から息を大きく吸い込みお腹を凹ませます。

SONY DSC

3.お腹を凹ませたまま口から息を吐き、更にお腹を凹ませまる意識をします。(お腹が硬くなった状態のままゆっくり長く息を吐きましょう)

SONY DSC

4.凹ませたお腹を元に戻さず、呼吸を続けます。ここからは鼻から息を吸い込み、口から息を吐くように循環させます。浅く長い呼吸を意識しましょう。(お腹の力が抜けて戻ってしまった場合は1からやり直しましょう)

SONY DSC

この動作を繰り返し、目安の時間を測ってトレーニングしてみましょう!

注意点として、ドローインをする際は前傾姿勢にならないように胸を張る意識をしましょう。
背中が丸くなってしまうと効果が半減しますし、背中が反り過ぎても腹圧がかかりにくいので地面に対して身体が垂直になるように意識できると良いでしょう。

ドローインの効果

1.ぽっこりお腹の改善
ぽっこりお腹は内臓が下がってしまうことが原因の一つとしてあげられます。
ドローインを使い腹横筋を鍛えることで、下がってしまった内臓を元の位置に戻すことが出来ます。

2.姿勢の改善
ドローインでインナーマッスルを鍛えることによって、体幹が安定しやすくなり、姿勢を整えることが出来ます。
猫背の方や、スタイルをよく見せたい!という方には非常にオススメです。

3.腰痛の改善
姿勢改善の続きにはなりますが、腰痛の改善も見込めます。
ベルトのようについた腹横筋を鍛えることによって腰回りが強くなり、腰痛も軽減されやすくなります。

4.脂肪燃焼効果の促進
ドローインはどこでも出来る呼吸方法です。ウォーキングやトレーニング、通勤や家事の際にドローインを意識してみましょう。
インナーマッスルを鍛え続けることで体幹が安定し、消費カロリーも増やすことが出来ます。

ドローインを使うことにより様々な効果が期待できます。
まず30秒を目安に挑戦してみましょう!
全力でお腹を凹ませてください!!

そしてドローインは継続することが大切です。
弊社のトレーナー自身も普段の呼吸方法をドローインに意識を変えただけで姿勢改善やお腹周りのラインの維持を実感しています。

通勤時間や、家事の時間などいつでもどこでも出来るトレーニングメニューなので時間がない方にも非常にオススメ出来るトレーニングです!
是非お試しください。
皆様の健康的なお身体のお手伝いに役立てたら幸いです。

弊社では無料でカウンセリングを行なっております。
お身体のお悩みや、目的に応じて的確なアドバイスが出来るようなにプロのトレーナーが丁寧にカウンセリング致します。

当ジムのプログラムに関する事や、なぜ痩せていくのか?などのダイエット方法もわかりやすくお伝えしております。
正しいダイエット方法、健康的な身体作りを知りたい方は下記よりお問い合わせください。

お問い合わせ情報

Style+ Thonglor

Our Location

 28/21 Soi Sukhumvit 36 Khwaeng Khlong Tan,Khet Khlong Toei Krung Thep Maha Nakhon 10110

Phone

 02-007-3963
 098-962-8835(日本語)

E-Mail

 styleplus.thailand@gmail.com